☆ PC日記 2015年分 ☆

CPUだけあってもしょうがないので色々と物色。悩んだ挙句、再度同じGIGABYTE H87 HD3をポチります。

前回購入した時より価格が若干下がってました。ソフマップの中古を眺めてて気が付いたのですが、時々値段が上がったり下がったりしてます。時期的なものなんだろうか。とりあえず次のマザーを用意するときはしばらくウォッチしてから購入する方がよさそう。

さて、届いたマザーを開けると、前回とまったく同じ状態でパーツが入っています。

このマザー、箱もしっかりしていて、パーツが全部そろってる上に、ケーブルとか全部未開封。マザーは一度開けた形跡があるけどネジ止めした形跡なし。中古というには程度がよすぎます。

同じものが10枚以上並んでたので、中古というには数が多すぎますし、売れ残りの在庫をどっからか調達してきたとかでしょうか?

まずは仮組。G1840を挿すとやはり前回と一緒でファンが回っては止まるを繰り返します。

i7 4770Kをまた、メインPCから抜いてきて起動。今度はVGAもちゃんと映り問題なく立ち上がります。ファームのバージョンを確認するとなんとF5!!。そんなバージョンGIGABYTEのHPに載っていません。まさかこんなに古いバージョンのっけたままのマザーが出回ってるとは思ってもいませんでした。

これ、初期のHaswell CPU持ってないと完全に終わるパターンじゃないですか。下手するとIntel Celeron G1820でさえ動かない可能性も。

とりあえず、i7 4770Kを使ってBIOSをF9にアップデートしてG1840に換装。電源スイッチをオンするも、起動しない。ファンが回っては止まるを繰り返します。 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工、なんでー???

少なくとも初期Haswellは動いてるので初期不良ではありません。そんなわけでいろいろググってるとG1840、というか8シリーズマザーでHaswell refreshが動かないという話がちらほら。

そういやGIGABYTEのHPのCPUサポートリストにHaswell refreshが普通に載ってて、すっかり忘れてたけど、Haswell refreshの正式サポートって9シリーズマザーからだったっけか。動かなくて当たり前でした。

一応解決策があるようで、intel management engine interfaceをインストールしてマザーのアップデートをすれば動く模様。

intel management engine interfaceはWindows用のしかないので、HDDにWindows7を入れて付録DVDからドライバーとintel management engine interfaceをインストール。GIGABYTEのHPに見に行くとさらに新しいintel management engine interfaceが載ってるので念のためそれをもう一度インストール。

CPUをG1840に換装して電源オン。今度はちゃんと認識してBIOSセッティングにも入れました。よかったー。

たしかにこんな手順を踏まないとダメなら、正式サポートから外そうということになってもしょうがありませんね。

分類: PC日記

Copyright (C) 2007-2015 ま〜の人のだらだら日記
(include : Copyright (C) 2005-2007 RO漬けな人のページ)

当ページに掲載しているオリジナルコンテンツのコピー転載再配布等につきましては常識の範囲内でなら、無料である限り自由にしていただいてOKです。

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(C)2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved.